認定をご希望の方へ

あんしん市場認定とは

消費者の方々に「あんしん」して道の駅や直売所をご利用いただきたい!という意志のもと、食品検査を通じて食品の安心・安全に積極的に取り組んでいる店舗に対して「公益財団法人 山口県予防保健協会 食品環境検査センター」が「あんしん市場」として認定をさせていただきます。

 

あんしん市場認定サポートシステムとは

このようなことでお困りではないですか? 食の安心・安全に関わる検査を行いたいけど、どのようにしたら良いかわからない。現在食品の検査をすでに行っているが、一般消費者の方にお伝えする手段がなく、検査をしても自己満足のレベルで終わっている。 あんしん市場認定サポートシステムでは、御社があんしん市場として認定できるよう検査内容・頻度の提案・助言等によりお手伝いさせていただきます。

あんしん市場認定サポートシステム導入のメリット

 

ホームページでのあんしん市場認定取得情報の公開

このウェブサイトのあんしん市場認定店の店舗情報や、イベントなどの掲載、告知をおこないます。

食品検査の専門機関(第三者機関)による検査から販促に至るまでのトータルサポート

「公益財団法人 山口県予防保健協会 食品環境検査センター」では徹底した食品検査のみならず、販売促進までのアドバイスも行います。

定期的に検査することによる、生産者・卸業者の意識向上

食品検査や衛生管理等を定期的に行うことで生産者・卸業者の方々の意識向上が期待できます。

店舗に対する信頼度の向上

検査を通じて食の安心・安全に取り組んでいることを目に見える形でPR

各種広報ツールの提供

認定書、ポスター、のぼり、ミニのぼり、ウェブサイト等の広報ツールを無料で提供します。

merit

 

食品の安全のための検査

残留農薬検査

生鮮食品・加工食品などの残留農薬検査です。ポジティブリスト制にも対応した最大644農薬の検査を行います。

食品中の細菌検査

一般細菌・大腸菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ属菌などの検査を行っています。

厨房の衛生検査・講習

道の駅や直売所内の厨房施設の衛生状態のチェックを行っています。また、適切な衛生管理が保たれるように講習やアドバイスを行います。

消費・賞味期限設定の検査

適切な消費・賞味期限を設定するために必要な検査を行います。

 

「あんしん市場」認定までの手順

1 「公益財団法人 山口県予防保健協会 食品環境検査センター」へお申込み 2 食の安心・安全に関わる年間計画を作成します。 3 あんしん市場認定を行います。(有効期限は1年間) 4 年間計画に従い、食の安心・安全を確認します。 5. 1年間経過後、年間計画を見直します。

 

 

あんしん市場 ゲンバの声 イメージ

  

 

道の駅 仁保の郷 駅長 田中義治 様 にお聞きしました!

- いろどり豊かな村づくり と 道の駅のこれから -

道の駅仁保の郷は、15年前に先人達が「仁保に道の駅を創りたい」との一心で創設した駅である。現在は直売所「いろどり市」をはじめとして、各種サービスを充実し、現在では年間約66.6万人の方に利用いただいている。
 仁保は山口の中山間地域に位置し、何もしなければ山口市と徳地をつなぐだけの通過点となっていたかも知れない。そういった点では、仁保という地域の活性化に貢献できているのではないかと感じている。

 一方、お客様からは、直売所で販売する商品道の駅 仁保の郷 外観は新鮮ではあるが、安心・安全面が不安との声もある。道の駅仁保の郷としては、生産者への意識づけ、農薬の使用履歴管理などにより安心・安全に対する取り組みを行っている。また、「あんしん市場サポートシステム」を利用し、年間計画を組んで定期的な残留農薬検査を自主的に行い、農家の方々や従業員の安心・安全に対する意識をさらに高め、お客様により一層安心してお買い物をしていただけるよう努力している。

 万が一、どこかの道の駅や直売所で、残留農薬違反などの事故が起こった場合、ミニノボリ道の駅全体として消費者からの信頼は落ちると思う。そういったことの防止についても、これからは考えていきたい。

有限会社仁保の郷 代表取締役 
道の駅仁保の郷 駅長 田中 義治  山口市 仁保出身

道の駅の駅長を続けられながら、山口県道の駅交流会の代表を務められている。

道の駅 仁保の郷 ホームページ あんしん市場認定 道の駅 仁保の郷  ホームページ